福岡県鞍手郡鞍手町新北(にぎた)10652-1

七五三 お祝い膳や鯛の尾頭付き

こんにちは ふくです。

まだ風邪が治らなくてマスク装着のため、眼鏡の曇りを気にしながら仕事しています(涙)

先週から七五三のお祝い膳のご予約が入りだしました。10月29・30日にも数組の晴れ着姿のお子様連れのお客様がご来店下さいました。

凛とした晴れ着姿の”お坊ちゃん”や”お嬢ちゃん”を見ると、わが子の時を思い出しますね。ニコニコ

まあー慣れない服で本人達は迷惑そうですが・・・^^

 

料理の打ち合わせ時に、一応聞くのが[鯛の尾頭付き]です。今は結婚式でも尾頭付きがないほど、【めでたい】にはあまり関心がありません。お食事が始まって、お爺ちゃん・お婆ちゃん達が「鯛はないとね?」(地域がら)と言われることがしばしばあるみたいです。絶対に必要ではありませんし、家それぞれにあると思いますが、事前に聞くことにしています。(ご予約される方がお嫁さんだった場合は、姑さんの性格を理解しているでしょう)

最近では、ママ友合同の七五三もあるみたいで、数組でパーティ形式のお食事もあるんですね。
この時は、お爺ちゃん・お婆ちゃんはいませんが、
ちゃんと“おひねり”を頂いていますよ^^

因みに七五三などの節目には、いつもの写真館で記念の写真を撮りますが、子供のせっかくの晴れ姿なので、北九州の黒崎にあるコムシティに連れて行って、そこでも数枚撮ります。ここは、貸衣装込みで500円程で写真をとってくれるのがありがたい!

 


↑コムシティの貸衣装を借りて撮影。500円しなかったように覚えています。