福岡県鞍手郡鞍手町新北(にぎた)1065-1

プロ直伝:Kuratica おとなの遠足 趣味講座プレ企画

「たかが鯛」でもちょっとの手間で随分と美味しくなりやがる!「されど鯛」
「腐っても鯛」とはよく言ったもんだと感心するが、まずはこれを造って食べてみよう!!

只今、好評受付中

ページの最後にQ&Aコーナーを追加しました。

9月24日㈭開催決定!

プロに魚の捌き方の教えてもらいながら、

自分で捌いた鯛をフルコースでいただく

クラチカ おとなの遠足 趣味講座のスピンオフ企画。

鯛のフルコースが、

なんと 特別価格3,500円(税込)

この秋、鯛を美味しくいただきましょう。

鯛のフルコース:概要

独楽豆腐     オリジナル胡麻豆腐
鯛薄造り     玄海灘で獲れた新鮮な真鯛のお刺身
鯛しゃぶしゃぶ  独楽自慢の「だし」でいただく真鯛のしゃぶしゃぶ
天ぷら      地元野菜の天ぷら
鯛そうめん    鯛の旨味がぎゅっと濃縮した「だし」で食べる鯛そうめん
茶碗蒸し     一番だしで作った風味豊かな茶碗蒸し
デザート      
 全七品 ソフトドリンク付(アルコール類は別途有料となります)

※メニューは変更になる場合があります。予めご了承ください。

メイン料理である鯛薄造り鯛しゃぶしゃぶの切り身を、
実際にご自身で、
① 捌いて
② 三枚におろして
③ 刺身を引いて
プロのアドバイスを受けながら作っていただきます。

PDFはコチラをクリック

鯛が美味しい旬の季節は2回

日本近海にいる鯛は1年中捕れますが、春と秋が美味しい時期とされてます。春に漁獲される産卵前の鯛は「桜鯛」、秋の時期は「紅葉鯛」と呼ばれ人気があります。

新しい生活様式

コロナ禍で増えたおうち時間、
あなたは何をしていますか?
各種調査では、
①家族との対話
②自分の時間(ゆっくり過ごす時間)
③睡眠時間(通勤時間からの解放?)
これらに続いて「食事時間」を挙げる人が多いそうです。
確かに子どもと一緒にご飯を作ったり、
家族と一緒に食事をする機会が増えたという声は
よく耳にします。
また飲食店ではテイクアウトやミールキットが大人気。
新しい生活様式が定着しつつあります。

そこで独楽では商品に、作る楽しさをプラスした
おとなの趣味講座「俺の鯛フルコース」(仮称)を企画。
できる男のためのワークショップ(WS)として11月中旬開催に向け準備を進めています。

その一方で、やっぱり仲間と一緒に、
みんなでご飯を食べたい、という声も。
そこでこのWSのプレ企画として、
①少人数で楽しみながら
②魚の捌き方のコツを学べる
プチ料理教室&会食会を開催する運びとなりました。
最大8名の募集と小さな会ですが、
一緒に鯛を堪能しましょう。

詳細

日時:2020年9月24日㈭ 18:30開始 21:00終了予定
費用:3,500円(税込)ソフトドリンク無料(アルコール類は別途有料)
包丁などの道具はこちらでご用意いたします。
お持ちであれば前掛け(エプロン)をご持参ください。

お申込み・お問い合わせ

旬菜・鍋・魚介 独楽 ☎0949(42)7345

お申し込みお問合せ

Q & A

Q&A

Q:「俺の鯛フルコース」(仮称)、
 「できる男のためのワークショップ」、
 「自宅でお父さんが作れたら…」とありますが、
  女性の参加は可能ですか?
A: はい、参加可能です。
  すでに女性の方からも
  お申込みいただいております。
  但しおとなの趣味講座ですので、
  レシピに基づいて料理を作るといった
  通常の料理教室とは異なることを
  ご了承の上、お申込みください。
Q: 具体的にはどんなことをするのでしょうか?
A: メインは鯛を捌くこととなります。
  手順としては、
  ①ウロコをとり、
  ②頭を落として、
  ③内臓を取り除き、
  ④3枚おろしにして、
  ⑤さくを作り、
  ⑥刺身をひく
  という一連の工程をプロのアドバイスを
  受けながらやっていただきます。
Q: 持参する物はありますか?
A: 特にありませんが、お持ちであれば、
  前掛け(エプロン)をご持参ください。
  なお慣れた包丁が使い易いという方は、
  包丁をお持ちいただいても構いません。