福岡県鞍手郡鞍手町新北(にぎた)1065-1

タッカンマリの美味しい食べ方!

炊き上がったスープを先ずはお塩で、にっこり!

【タッカンマリの美味しい食べ方】
炊き上げた鶏肉をハサミでチョキチョキ切り分けて、お好みで調味して豪快に召し上がって下さい。

[用意するもの]
醤油、酢、辛子 白葱、キムチ、水菜、 キャベツ、じゃがいも、 エリンギやシメジなど


① 鍋にふもと赤鶏を入れて、タッカンマリ専用出汁を注ぎ点火。※お手持ちの鍋が大きい場合は、鶏肉が被るくらい水を足してください


② 沸騰してきたら、エリンギやじゃがいもと白葱を適量に切り鍋に入れ、煮込みます。

※沸騰後、中火で20~30分位で旨味脂(黄色い)が出てきて、鶏肉が柔らかくなったら食べごろです。

トッポギは、箸でつまんで柔らかくなれば食べごろです(直ぐに調理出来ますので、タイミングはご自由に)   


お好みでにんにくやキムチを煮込んでお楽しみください。


③ ハサミで鶏肉をチョキチョキ切ります。   ※関節を切ると簡単に切り分けられます。

④ とんすい(取り皿)に刻んだキャベツと水菜を入れて、アツアツの鶏スープを注ぎます。

⑤ とんすいに醤油、酢、辛子で味を調えて、お好みでタデギ*1を加えます(醤油7:、酢:3くらい) *1(唐辛子、ニンニクなどを混ぜ合わせたペースト状の調味料)

切り分けた鶏肉をキャベツと一緒にお召し上がりください。

⑥ タッカンマリの〆は、カルグクス(乾麺うどん)が至福です。

⇒カルグクス

鍋の中の骨などを取り除いきます。沸騰間際になりましたら、乾麺を下茹でせずに鍋の中に広げるように入れて箸で混ぜます(引っ付かないように)

7分くらい茹でて、面の縁に透明感が出たら出来上がり(硬さはお好みで)

⇒雑炊

ごはん適量をザルにあげて、流水でもみ洗いします。沸騰間際になりましたら、洗ったごはんを鍋に入れてひと煮たちしたら、溶き卵を回し入れて、ネギなどを散らして火を止めて蓋をします。少し蒸らしたら出来上がりです。

ぷりっぷりの鶏肉のジューシーな旨みが口の中いっぱいにジュワ~と広がります!